胃腸内科 内科 外科 肛門外科 金沢市小立野 上野医院
標準 大 特大
お問い合わせ・ご予約はお電話で 076-223-5510
診療内容のご案内 診療内容のご案内 消化管内視鏡検査
経鼻内視鏡により辛さを
軽減します。
人間ドック/健康診断のご案内
病気の早期発見・早期治療によって負担の少ない治療と早期の回復が期待できます。
ぜひ定期的な健康診断をおすすめします。
禁煙外来 禁煙にも保険が使えます。痔の治療 痔は早期発見、早期治療が大切です。 上野医院のご紹介
金沢市小立野の上野医院
をご紹介します。
お問い合わせ・ご予約はお電話で 076-223-5510
 

禁煙外来について

禁煙外来を開くにあたって

禁煙外来について 当院では「禁煙外来」を開いています。禁煙に力を入れる医者には二通りあります。ひとつは生まれてから一度も喫煙したことのない医師か、少なくともニコチン依存症に陥ったことのない医者。もうひとつはどっぷりとニコチン依存症になり、ようやく離脱できた医者。私は典型的な後者です。もちろん病気にならなければその病気を治せないのであれば医者はすべての病気にかからなければなりません。前者の医師たちは純粋に喫煙の害を伝えることができる強みがあります。後者の私は、強いニコチン依存症にかかって何とかそれから逃れることができた者として、その経験をニコチン依存症に悩む方に伝え、かゆい所に手の届くアドバイザーとして禁煙のお手伝いができるのではないかと思っています。

禁煙外来について

禁煙の仕方は人さまざまです。要は禁煙が成功すればよいわけですが、私たちとしては「禁煙しよう」と決めたら、禁煙指導を受けられるクリニック(禁煙外来)を受診することをお勧めしています。タバコに対する「心理的依存(習慣)」、イライラなどの離脱症状(禁断症状)を起こす「ニコチン依存」は、医師やお薬の力を借りる方が、それらの力を借りないよりも明らかに克服しやすいからです。 禁煙外来では、医師が身体・精神的に患者さんに合わせた治療を実施します。

禁煙外来の内容

保険診療としての禁煙外来の内容を説明します。
初回診察 治療法の全体の説明のあと、ニコチン依存度、喫煙の状況、禁煙の関心度などがチェックされます。また、呼気中の一酸化炭素濃度の測定、禁煙開始日の決定と「禁煙誓約書」へのサイン、治療のための禁煙補助薬の処方を受けます。
2回目(再診1) 初回から2週目に再診し、喫煙状況の問診を受けます。呼気中の一酸化炭素の測定を行い、禁煙補助薬の追加処方を受けます。
3回目(再診2)
4回目(再診3)
4週目、8週目の再診でも、呼気中の一酸化炭素の測定とともに、出現した離脱症状の確認や対処法などのカウンセリングや治療を受けます。禁煙補助薬を継続します。
5回目(再診4) 12週目の再診が最終回で、治療終了です。禁煙に成功していれば、そのまま禁煙を継続するためのコツを理解します。
禁煙外来の内容
※ 保険で認められている通院回数は、初診を含めて計5回、期間は約3か月です。

禁煙治療が保険適用となる条件

下の4条件をすべて満たして医師が必要と認めた場合、一定期間の禁煙治療の受診に保険が使えます(外来診療のみ)。
  1. 「禁煙治療のための標準手順書」に記載されているニコチン依存についてのスクリーニングテスト(TDS)の結果が5点以上でニコチン依存症と診断されること。
  2. ブリンクマン指数(1日の喫煙回数×喫煙年数)が200以上。
  3. 直ちに禁煙を希望していること。
  4. 「禁煙治療のための標準手順書」に則った禁煙治療について説明を受け、その禁煙治療を受けることに文書により同意したもの。

受付申し込み

電話 禁煙外来のご予約は医院受付、またはお電話で

上野医院 金沢市小立野3丁目14-5
電話 076-223-5510

〒920-0942 石川県金沢市小立野3丁目14-5 アクセス地図 このページの上へ戻る